2009年2月8日日曜日

神奈川の中高一貫校

受験シーズンただ中、去る2月1日、初の神奈川県立公立中高一貫校の入試が実施されました。
相模原と平塚の二校のうち、相模原は16.4倍と高倍率。平塚は6.5倍と世間の予想よりは高くならなかったようです。
やはり、中高一貫にしては学費の安いことが魅力で、合格しなければ地元の中学に進ませるという人が殆どのようです。
2012年には横浜、それから川崎にも新設予定が決まっているとのことで、神奈川は東京に隣接しているのにもかかわらず、公立中高一貫校の設立が遅かったのがやっとのことで教育が充実してきました。
今後、私立との競争が激化しそうです。
コメントを投稿

自己紹介

自分の写真

神奈川県秦野市で焼肉と韓国語教室経営中