2014年6月25日水曜日

留学生活20140624

本教室から成均館大学へ語学留学して8ヶ月が経った学生が一時帰国していたので話しました。


☆住まい
大学から車で20分位のところにいましたが、最初の部屋にボイラーの問題などあり、ひと月位で引越しました。江南へ。盆唐線で、2号線との交差駅からひと駅。
家から、なんとロッテ百貨店江南店まで1分!

いつも往十里駅で乗り換えしますが、あの、2号線地下鉄事故車両に乗っていました!
衝突した車両の次の車両に乗っていました。
強い衝撃がありビックリして、煙があったので怖くて、真っ暗な中、みんな近くの駅まで歩きました。
最初「残って待機して下さい」と車内放送ありましたが、先日の客船事故が思い出され、誰も信じません。
その後、消防が「出て下さい」と言いました。

引越しした住まいが、また、お風呂のお湯が出なくて困りました。
実は新しい建物で、他の部屋は既に人がいて、この部屋は自分が初めてでした。
ボイラーのメーカー、リンナイが来て見てくれたところ、給湯の配管が排水の方に流れるように配管なっていました。
なんと基本的ミス!!


☆学校
成均館は、他の学校が3日で勉強することを2日でします。
1日の勉強時間が多くて、期間が短いです。
レベル2から始めたので、今回レベル5が終わり、あとレベル6の2ヶ月で最後です。
とにかく、宿題が多いです。
1ヶ月毎に定期テストがありますが、毎日の宿題が多くて大変で、定期テストの勉強をする時間がありません。レベル進級できたのは、普段の授業態度と宿題の点数でできたことで、定期テストの点数は良くなかったです。

例えばある定期テストでは、10個の、テーマが書かれたカードが裏にして並んでいて、それを自分が選んで、そのことについて韓国語で言います。

最近の勉強としては、
①700文字位であるテーマを作文することの宿題
②テレビ番組のあるコーナーの音声を聞き取り
③自分が商品開発をしているつもりで既存の日本の商品をプレゼンテーション資料をPowerPointで作成して他の人に説明し、質問を受ける
④「3匹の子豚」の話の仮想裁判、自分は狼の役になって、その立場で現場・動機などを説明
⑤それぞれの国の行事などを説明、質問を受ける
 「七五三」の説明し、女の子の7歳はどうして?との質問

内容自体が難しくて、韓日辞典で調べたら日本語がわからないことが時々あるので、日本語の国語辞典を片手にすることも。
韓国語も意味が載っていないわからないことは、韓韓辞典、つまり韓国の国語辞典を利用します。
なので、辞書は3冊使います。

ある時は、「個人でできる福祉活動について」の内容を韓国でのシステムがわからなくて「日本ではこうです」と述べると先生から「それは韓国では有り得ないから点数にならない」と言われることもありました。
韓国の文化・習慣・システムを知らないといけないし、それに合わないといけないのです。

レベル6はさらに発表のような内容が多くなりそうです。
もう、わからなかったら、느낌(感覚)でぶつかるだけです(笑)

レベル6終了後は、会話を良く勉強させている、西江大学に10ヶ月通う予定です。
その後は日本での通訳を目指します。
コメントを投稿

自己紹介

自分の写真

神奈川県秦野市で焼肉と韓国語教室経営中